足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

夢・目標を持たなきゃいけない病

人生(仕事)の夢を持ちなさい目標を持ちなさい、或は、幸せな人生を送るためには夢を持つこと!目標を持つこと!

ホントに持つ事が必要なんでしょうか?

足りない頭で考えてみました。

 

一般的に、夢や目標を持つ事は良いことだとされています。よく自己啓発系の書籍に書かれていることだし、実社会に於いては、サッカーの本田圭祐選手や野球のイチロー選手が卒業文集に将来の夢を書いていたことが取りあげられていました。

夢や目標を持つ事が、幸せな人生・成功した人生を手に入れるために不可欠だと、多くの人が意識してかしかずか分かりませんが、そう認識していると思います。

 

でも実際のところ、夢も目標も特にありませんって人、結構多いんじゃないでしょうか?やりたくない事や嫌いな事は沢山あるけど、やりたい事は積極的にはないって人。

今の人生で積極的にやりたい事を見つける必要性みたいなことってありますか?お金持ちになりたーいとか、英語できるようになりたいとか、どこか『叶えられたら良いけど、今のままでも別に問題ない』というようなかんじではないでしょうか。

 

夢が無くて悩んでますとか、目標が立てられませんって人がいるけど、きっとそーゆーのは、向上心が無いとかやる気が無いとか悪い意味ではなくて、わざわざ無理矢理定める必要がないくらい満たされているのかもしれないな、なんて思ったりします。

 

満たされてなんてない!どうにかして現状を変えたいんだ!と言う人もいるかもしれないけど、無意識のうちに今居る所から変化したくないって思ってるのかもね。

いっそのこと、「夢を持て、目標を持て」だ?うっせバ~カ!って切り捨ててしまった方が、変なしがらみがなくなってクリアに見えるかもしれない、と思ったゴマオでした。