読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

自分の人生ぐらい、自分で決めてみよう

自分の人生を自分で決めるのって、楽しいと思いませんか?私は楽しいと思います。

というよりも、私以外の誰か(たとえそれが家族でも友達でも恋人でも)に自分の人生決めらるなんてたまったもんじゃない。人生の主導権は常に自らの手中に、です。

 

自分の人生を生きるためには、まず、人生の主導権を確保するのが一番良い方法だと思います。主導権を確保するっていっても、バチバチ火花散らしてやりあうとかでありません。単純に、シンプルに、「働き方」と「その出口」を考えてみることです。

 

就活している時や、働いている時に「私は後何年働くのだろうか」と考えた事はありませんでしたか?考えたことないなら、すぐに考えましょう。出口もセットにして。特にこれから社会に出ようとしている就活生にはよーく考えて欲しいと思います。

 

働き方の出口って幾つかあると思うんですけど、日本で一番多い形ってたぶん「定年まで働き続ける」って形だと思います。

定年まで働くって中にも、平社員のままとか部長級や役員、社長として、など形があります。とりあえず就職して、なんとなーく働いていると、「30までに独立してやるぜ!」とか「2,3社位転職してキャリア積むぜ!」みたいな考えってあまり現実的に考えられなくて、今いる会社が今後倒産することなく、そして給料も年齢に応じてちょっとづつ上がっていって、そこそこの役職で定年する。みたいな風に思ってないでしょうか。

よーーーく考えて下さい。

もうそんな、社員の一生を保障するような体力ある会社は、無くなってきていませんか?

 

自分の人生なのに、「自分以外の誰か」に自分の人生コントロールされていいですか?

 

せめて、働き方・働き方の出口をバシッと決めて、いま私の人生を生きてる!って思えるような人生を歩みましょう。そういうことです。

 

 

 

@@@@@@

初めて書いた記事は、夢も目標もいらないんじゃない?でした。たった3日で全く反対の内容書いてます。なんか、目標決めよう、的な。

これも足りない頭で考えたから生じる矛盾ってやつです。。。