足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

「そんなことをしても天国のあの人は喜ばない」という我慢の押し付け

刑事ドラマでよくあるシーン。だいたい犯行の動機が復讐。騙された、殺された知人のために復讐を決意し、犯行に至る。

ドラマの終盤で刑事さんが容疑者に「そんなことをしても天国の○○さんは喜ぶのでしょうか?」と投げかけ、容疑者泣き崩れる。そして事件解決っと。

 

なんかさ、復讐が認められないって不公平じゃない?悪いことした人は法の裁きがあって、しかるべき処罰を受けるんだけど、被害者の親族や近しい人たちはなんともスッキリしないでしょこれ。

大学で法学をちょっぴり齧ったので私刑が禁止されてるのは分かるし、復讐に復讐では負の連鎖が続くのでよくない、と言うのもわかる。

でも、被害者側の感情でいえば、やっぱ復讐したいでしょ。倫理観や道徳観どうこうではなく、殺してやりたいはず。自らの手で鉄槌を下したいはず。

 

ちょっと例が極端すぎたかもしれないけど、もっと身近な例でいえば、

アイツは俺のことボロクソに悪口言って嫌がらせしてくるのに、やり返すのはよくなくて我慢を強いられるようなこと。我慢を強いられるというか、あんたが自分の気持ちを押し殺して耐えればいいみたいな。

 

やっぱさ、不公平でしょ。これ。

アイツは好き勝手言ってこっちは苦しんでるのに、なんで俺は我慢しなきゃなんねーの?と。

よくあるじゃん。普通に生活してても会社でも学校でも。

やっぱそーいうーのはさ、我慢しないでガツンと言い返してやればいいんだよ。我慢なんてしない。自分だけ耐えるなんてバカみたいでしょ。

だいたいさ、そういうこと言ってくる奴って、自分が言っている事やっている事が、そのまま自分にやり返さるかもしれないとか思ってもないから。

自分が相手にやったことって、そっくりそのまま相手にやり返さるかもしれないって事をちゃんと理解したほうがいい。もちろん悪いことばかりではなくて良い事も帰ってくるって。

 

職場で上司や同僚からワーワー言われてる人、学校でいじめられてる人、一回ガツンと言ってみ?相手は言い返されるなんて思ってもないから顔真っ赤にして口パクパクさせるぜ。そんでそれからはあまり口うるさく言われなくなるぜ。

言う方も言われる方も自分のことには責任持とうね。自分がやったことは相手もやる権利があるよ。

 

だから我慢なんてしなくていいと思う。我慢の押し付けには堂々と歯向かえ。

「天国のあの人は喜ばない?お前エスパーかよ(笑)」でオッケー。