足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

公務員は最強の就職先だと思う

f:id:h-gomao:20160921010418j:plain

なんだかんだ公務員って最強の就職先

最近は就職しないで、一人でなんか始めました! とか、ブログで食ってきます! みたいな事が増えてきました。

それ自体は全く悪くないし、今までの価値観に疑問を持って新しい道を拓こうとしているのは大変素晴らしいことです。まぁ私も一人で食っていこうなんて考えてる訳ですから……

 

そんな自分の未来は自分で切り拓く的な人たちの主張によくあるものとして、「大企業に入っても安全じゃないよ」とか「就職しても安心できないよ、公務員なってもこの先暗いよ」みたいのがあります。

うんうん、私もそう思うよ。だいたい賛同できるよ。今や大企業も倒産する時代だし、やっすい給料でボーナスも出ないなんてザラだしね。

公務員だってタンマリ借金があって人口が減っていく日本ではお先真っ暗よ。

やっぱ自分の人生は自分で切り拓きたい! 自分で稼ぐ力を持つことが大事なんですよ。

 

というのは賛成するけど、でも、それでもよーく考えると、公務員って最強の職業だよなーと思います。

 

 

まだまだ公務員は人気

公務員信仰ってやっぱり根強くて、将来の先行きが不透明な時代には安定してるという理由から公務員が人気になります。

給料は保障されているし、ボーナスも出る。なんなら首になることだってないし、ローンやら年金やらやたらと有利。そりゃ公務員人気だよね、となる。

結婚相手も何やってるか分からないフリーなんちゃらより公務員の方が安心だし。小学生や中学生の将来なりたい職業にも上位に躍り出るほどの人気職です。

でも最近、将来は公務員もどうなるか分からないぞ! というのも事実。

 

公務員の給料は減っていくのか

公務員の給料は私たちの税金が原資です。ということは、高齢者が増え人口が減少し税収が減ることが確実な日本では公務員の給料も減っていく可能性が大いにあります。

今現在50歳ぐらいの人たちはなんかこのまま逃げ切ることができそうですが、若い人たちは確実に影響を受けます。税収が減るという事は予算が減ることなので、人件費をイの一番に減らすでしょうし、そうなると減らすのは40~50代の人件費が高い層ではなく、20~30代の層です。また、採用数を減らすなどして、なんとか予算内でやりくりするようになります。

「俺たち若い層の採用数や給料が削られるなんて良い事無いじゃないか」

給料は下がるは採用も狭き門になるは世間の目は厳しくなるは良いことねーな!公務員になるとかマジ貧乏くじ。最悪の選択だわ。

と思うかもしれない。それでも公務員最強だよ。公務員がどんな立場なのか忘れてもらっては困る。

 

 

公務員の立場は権力側である

公務員は権力側にいる、ということを忘れてはいけません。そして、世の中のルールを作るのは権力者であるとういうことも忘れてはいけません。

自分の立場を不利にするようなことはしません。どうにか税収を確保する方法を考えます。それに、公務員って皆が言うような馬鹿ではないです。着々と退職後の席を作っていますよ。

権力を持っている、ただそれだけでもう最強です。徴収権があるだけでもう敵いっこありません。いくらでも自由に税目を作ることができます。

選挙があるからそんな簡単にできないんじゃないかって? 公務員に選挙は関係ありません。税金増やして割を食うのは議員の先生たちだけです。

 

公務員最強

今はネガティブに言われることが多いけど、やっぱり公務員は安泰だと思う。

税収が減ろうが何しようが、安泰です。将来の就職に迷ってる、特にやりたいこともないし安定した生活を送りたいっていうなら、公務員就職マジでおススメしたい。

そして公務員狙ってる人は、この先如何にして税収を増やすか、退職後の席を作ることができるか、この能力がマジで大事になると思う。都民のために市民のためにより良いサービスを目指す、じゃなくて、天下り先作りまっせ~って人が重宝される。限られた予算をより多く取ってくる人が求められてると思う。

下手にネットビジネスするよりも、日本最強の就職先に就くのもいいんじゃないかと思います。