読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

差別化したはずが没個性というジレンマ

こんにちは、ごまおです。

今、ブロガー達が熱いです。大学生から社会人までネットで飯を食うことを目指して日夜ブログ更新を続ける毎日です。本数が大事、他と差別化した記事を書くべし。
みんなきっとそれぞれ師と崇める人がいて、その人が仰っていることを愚直に実行しているんだとおもいます。

 

どうせ誰も見ないから好き勝手書くスタイルとる

 


僕はいまいち真面目にやるとかそういうのが、ちょっとエンジン掛かるのが遅いので、ホントに適当なブログになってます。
読んでみればわかるけど、文体なんかゴチャゴチャだし、最初のころと今とではキャラ違うし、とにかくブレまくりです。

ネット界の大御所から見ればきっとこのブログなんて稼ぐこともできない鼻クソみたいなブログなんだろうと思うけど、僕はまぁ稼げても稼げなくてもどっちでもいいです。そりゃぁ稼げるなら、稼げたらラッキー! ぐらいの気持ちはあるけどね……。

 

なんのまとまりも、主義主張もない、個人の雑記ブログも良いかなぁと最近思うわけです。別にブログを通して影響力ある発言をしたいとか思ってないし。マネタイズとかよくわからないし。わからないって言ってる割には勉強するつもりもないし。

つまりだいぶゆる~くやってます。

 

 

なので、誰も見ていないこのブログだから、昨今のブログ熱について一言モノ申す。

 

 

 

お前らやってるの全部テンプレ化した作業だからな。

 

みーんなやってること同じだよね。こうやってブログ書いてる僕もやってること同じだけどさ。
ブログってもっとこう人それぞれの個性というか、性格みたいのが滲み出てもいいと思うんだけど、綺麗にテンプレ化して同質だよねと思うわけです。

 

読みたくなるようなタイトルをつけましょう→ ○○するのにやるべき3つの事!

読みやすくすることを心がけましょう→ 小見出し→本文→小見出し→本文…………

読者層を想定して、キーワードもツールを使って調べて、何万PV達成! 何万PV達成の為にやったこと○○! 今月の収支報告 ブログ論考えてみた マネタイズのやり方 レールの上を走らない生き方 人生の勝ち方 俺、稼いでます系報告 就職するとか馬鹿 一人でやればこんなに成功する ブログやってて良かった! etc...

 

 

見事なテンプレ化。他と差別化を図って書いた記事は、すでにブログ界の大御所たちが「こうやって書くと良いんだよ」と示してくれたマニュアルに沿っただけのコピー。
そこに新鮮さもオリジナリティーもなにもない。

 

会社勤めが嫌だと、決められた事しかできないのが嫌だと、自分で人生選んでる気がしないのが嫌だと言って、ブログで食うと決めて取り掛かったのに、結局また誰かの決めた方法に従うのかい? 

会社で上司から「これはこうやってね」と言われて、それが嫌だったのじゃないのかい? なんで自由になったブログの世界でも、誰かが決めた「こうやるといいよ」に乗っかるんだい? 結局人生にしろ仕事のやり方にしろ誰かに決めてもらわないと何もできないのかい?

自由な人生、ブログで飯を食う、ネットで億万長者、結構結構。

 


でもよ、自由を目指して戦いだしたはずなのに、自由の中で鎖に繋がれながら「俺は自由だぁぁぁ」と叫んでるのは滑稽だよ。

 

 

 

 

 

 

なんで僕が急にこんな事を書き出したのかというと、嫉妬です。ただの嫉妬です。

全然ブログ上手く書けなくて、カスタマイズもできなくて、上手くいってる人が羨ましいというただの嫉妬。何万PV達成! とかめちゃくちゃ羨ましい。僕もそれやってみたい。マジで承認欲求満たされない。あれ、ブログって承認欲求満たされるんじゃないの? なんでこんなクソなの?

こんなに色々な人に向かって悪口言いましたけど、結局は嫉妬してるだけです。羨ましいだけです。ごめんなさい。

 

でも、読んでもらうための構成とかデザインを狙って書いてるブログって、ホントに没個性してるような気がする。

 

 

10月2日追記

なんかイロイロ書いたけど、よーく考えれば、僕の言ってることがどれだけクソみたいなことかと冷静になってきた。

PV得るためにデザインとかタイトルとか考えていじるのは当たり前のことで、それができないからって当たり散らしてる僕はなんて浅はかなのだろうと。

だから僕も自分でできる範囲で頑張ろうとおもいます。


追記終わり