読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

誰かのために頑張るということ

f:id:h-gomao:20161002151920j:plain

 

心が荒れ果てた不毛の大地、良く言えば他人に厳しいごまおです。自分には優しく丁寧に接します。
さて、Twitterでこんな呟きを見ました。

荒れ果てた大地に、雨の恵みが降り注ぎました。

 

なんていい人なんだろう、とっとこさんは。ハム太郎みたいな名前だけど、ハムスターじゃなくてきっと人間なんだと思う。ちなみに、とっとこランサーさんとは面識ございません。会ったことも話したこともない方です。それなのに、Twitterの呟きからだけでも見て取れる優しいお気持ち・・・。僕は自分が恥ずかしくなりましたよ。

 

それと同時に、なんで僕はお金を稼ぐんだろう? 何が目的なんだろう?と考えました。


そりゃぁ勿論お金が欲しいからで、お金があれば自由になんでも出来そうだし、無いよりは有った方が不自由しないだろうし。でも、なんでお金稼ぐの? って考えたら謎だった。

 

 

それが、とっとこさんのTweetみてなんとなく気づいた。

 

誰かのために恩返ししたいんじゃないかと。

 

tweet見たときは、はっきり言ってそんなに読んでなくて、親を温泉に連れていきたいとかディズニーの下りとか目に入ってなかった。でも、衝動的に「両親に温泉旅行をプレゼントしたいな」と思った。

 

 

 

ぶつかることは多いし、嫌いな面もあるけど、咄嗟に両親に何か恩返ししたいと思うあたり、僕は誰かを喜ばせたくてお金を稼ごうとしているんじゃないだろうか? と考えた。正直、誰かを喜ばせたくてお金を稼ごうなんて思ったことなかったし、ずっと自分のためにお金を稼ごうとしてきたから、なぜ急にそんな気持ちになったのかわからない。

 

ただ、今までは、なんとなくやる気でないな~とか、明日でもいいかなあ~って思って事が、今やろう、すぐやろうに変わったのは確か。

誰かを喜ばせるという明確な目的が出来たために、今以上に頑張らなくてはと思う。

 

 

何万もする旅行じゃなきゃ喜んでもらえないなんてことはないと思う。今ある手持ちのお金渡して、「旅行行っておいで」って言うだけでもの凄く喜んでくれると思う。

 

 

でもそこは、やると決めて覚悟してからの頑張りで稼いだお金でプレゼントしたい。

 

 

ものすごくベタだけど、誰かのために頑張るというのが、こんなに強い力を持つとは思わなかった。