読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

戦国史(FE ver.)攻略法 俺的簡単まとめ①

 

相変わらず現実逃避中のごまおです。

現実が怖い! 現実は無残じゃ!

 

というわけで、2回目の戦国史ブログです。いや~、戦国史ってホントすばらしいゲームですよ。信長の野望とかで遊んでた人はたぶんハマる。

戦国史HP→シミュレーションゲーム戦国史公式ページ

 

 

f:id:h-gomao:20161022235609p:plain

戦国史はプレイヤーが戦国大名となり、天下統一を目指すゲームです。外交や兵力の運用といった戦略面を上手く行い、天下統一を進めます。従来の歴史シミュレーションゲームとの違いをあげれば、戦国史は合戦で使う戦術的な面はほとんど省略されており、戦力の運用といった戦略面に重きが置かれているという点でしょうか。陣形を敷いたり、戦術的な特殊技能が無いのが特徴です。

SE版とFE版の違い

戦国史はSE版(シェアウェア版)とFE版(フリーウェア版)があります。二つがどう違うのかというと

SE版

  • 有料版である(正規ユーザーのみ)
  • 正規ユーザーは全シナリオをプレイ可能
  • ダウンロードのみでも、付属シナリオは制限なくプレイ可
  • 行軍に地形や経路の種類が反映される(山道は進める範囲が狭い、補給が受けられず攻撃回数が少なくなる等)
  • 軍船が登場し、海戦が発生する。港を落としていけば飛び地の様に遠い土地まで領土を広げられる。

FE版

  • 無料である
  • SE版の一部機能を削除(地形表示・経路種類・軍船・海戦)

SE版はお金を払って正規ユーザーになると、たくさんのシナリオをプレイ出来て、地形とか経路の影響で兵糧の問題があったりして、よりリアルにプレイできる、という特徴があります。
お金払わなければ出来ないかと言えばそうではなく、正規ユーザーにならなくても、最初から付属しているシナリオは制限なしでプレイできるので絶対にお金を払わなければならないというわけではありません。
とは言うものの、SE版は有志の方々が自作したシナリオをプレイできるというのが一番の利点だと思うので、色々なシナリオをプレイしたい! というのであれば、ぜひ正規ユーザーになって下さい。
FE版はというと、無料版ですので気軽にサクッと遊びたいという方向けです。難しいことは知らん、細けぇこたぁいいんだよ、という方はぜひFE版を。僕もFE版で遊んでるので、この後に説明する攻略法もFE版のものになります。

 

FE版攻略法まとめ

最終目標は天下統一です。城を攻め取り、敵対大名を支配下に治めていきましょう。
大前提として城を取らなきゃ話は進みません。城攻めには強襲と兵量攻めの二種類があります。強襲は力技で、勢力に物を言わせグイグイやるやり方、一方兵量攻めは、城を包囲し、相手方の兵量が無くなるまでジッと待つ攻め方です。
どちらも一長一短ある攻め方ですが、場面場面に応じて力を発揮します。

 

序盤の戦い方(大大名編)

分かりやすく説明するために、プレイ大名は大大名を選びます。
FE版では武田家や織田家、三好家、朝倉家、斉藤家あたりがやり易かったです。ある程度地盤があり、能力の高い武将が揃っている大名家だと、序盤はスムーズに進みます。
下手に姉小路家とかやると斉藤家と武田家に蹂躙されます。そこそこ大きくて、経済力もそこそこある大名家にしましょう。

序盤は外交の不戦同盟や従属要請を上手く使い、背後に敵を作らないようにするのがスムーズに進めるコツです。敵は一つだけ。前方に一点集中でガツガツ攻めていきましょう。
各城の兵糧や兵士数は最低限のみにし、能力の高い武将に兵士を多く振ります。大名自身は野戦時に大将として前線に出てこれないので、大名以外の武将に振るようにして下さい。

中盤の戦い方

ある程度ゲームも進み、2~3国ぐらい支配下に治めると、だいたい石高でトップになると思います。武将の数も20を超え、一月に割振れる兵士数も5000近くになっていると思います。
前線の城は簡単に落とされないように兵士も兵糧もなるべくMaxで入れます。
兵士数1,500、兵糧15,000あれば、中盤の敵の強さなら攻められても3~4か月持ちます。その間に敵の城を落とすか、態勢を整えて討ち返すことができます。

周りの大名家の勢力バランスを見て、一番弱いところは何処か? 掻っ攫いやすい城は無いか? と探し、確実に城を落としていきましょう。
だいたいこの頃には近接する大名家との決戦になるので、序盤の戦い方と同じく敵は多く作らずに、目の前の敵対大名家だけを狙い撃つように進めましょう。一気に滅ぼし、200万石を越えだすとほとんど敵なし状態になります。

織田家でやってると、今川家を滅ぼした後はだいたい石高120万石ぐらいの北条家とやりあう感じですね。北条家は里見家、佐竹家、上杉家と敵対大名を多く抱えているので意外とアッサリ制圧できます。
そこからは里見・佐竹をやるか、北上は一時止めて武田・上杉と事を構えるか、ですね。僕はだいたい里見と佐竹を片付けて、蘆名を支配下に入れるまで北上します。武田と上杉はその後からです。

 

終盤の戦い方

東日本全域、あるいは西日本の大部分を手中に収めたら終盤戦となります。
中央に進み、敵対する大名で一番石高が高いところと直接対決です。織田家でやる場合、だいたい三好家が相手になります。近江から山城、丹波、摂津、河内、和泉、大和と中央を制圧していきましょう。ここまでやったらあとは何もしなくても統一できます。軍団を作って勝手に攻めさせてればその内終わります。
中国地方は毛利家が、九州は大友家or島津家が覇権を握ってますが、石高1,000万越え+近畿経済圏を手中にしている織田家の相手ではありません。やりごたえ無くすぐらい弱っちいです。

 

終盤までの進め方はざっくりとこんな感じです。
プレイ戦記や、色々と細かい戦法も今後書いていきたいと思います。

次は

  • 吊り出し戦法
  • 包囲殲滅戦法
  • 大正義数の暴力
  • 奇襲発生条件
  • 騎馬隊最強伝説
  • 鉄砲で粉砕

あたりを中心に書いていきたいと思います。城攻めのやり方や、野戦で勝つための方法を説明します。

 

 戦国史のダウンロードページはこちら

 

続きはこちら

gomao.hateblo.jp