足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

吃音(どもり)に関する自分なりの考え方をまとめてみた

こんにちは。ごまおです。

昨日の(今日か?)深夜に吃音にかんして連続ツイートしたので、改めて自分なりに吃音について考えてみました。
どういう理由で吃音が起こっているのか、どうすれば改善する光が見えるのか、を中心に思いつくままに書きなぐったツイートのまとめ版です。

吃音は、発語前の段階からなんらかのエラーで起きているのではないか? という仮説を立て、その仮説に基づくとどういう解決策があるのか? を書きました。

吃音はとても奥が深い症状で、知れば知るほど、謎が深まります。
まず、これ!といった原因が分かっていない。そして、原因が分からないから治療法も分からない、という、ある意味不治の病みたいなもんです。
古くは歴史の教科書にのるギリシャの偉い人たちの時代から吃音という症状は存在していました。


この21世紀の世の中を迎えてもなお、まだ原因すら分からないとは、正直、この先ももしかしたら分からないままなのでは? と考えてしまいます・・・。

そんな中でも、自分なりに情報を集めて、仮説を立てて実証していくというのは大変有意義な作業であると思います。
全ての吃音者が、より豊かな暮らしを実現すべく、このブログのタイトルの文字通り、足りない頭で考えてみました。

 

 スラスラ喋ることが、どんなことか分からない

え、ちょっと何言ってるのか分からない・・・、と非吃音者の皆さまは思うかもしれません。
吃音者は、と一般化してしまうのはどうかと思いますが、少なくとも吃音である僕は、自分がスラスラ喋っているということを想像できません。

皆さん歌を歌うときって、どうやって覚えますか?
たぶん、なんども覚えたい歌を聞いて、その歌手が歌っている音程とかリズムとか間の取り方とか、そういったものを全部真似しながら覚えるんじゃないかと思います。

そして、いざカラオケで歌う時は、頭の中にめちゃくちゃ上手に歌う姿が映し出されていると思うんです。僕はチャゲアスとかチェッカーズとかイエモンが好きなんですけど、歌う時は頭の中で飛鳥の声や吉井さんの声がリードしてくれます。

これがカラオケで音程を外すことなく上手に歌う時の状態。
お手本となる理想の状態が頭の中にある、という状態です。

それを書いたのが、下のツイート。

 

 

じゃあその仮説が正しいとすれば、僕がどもってしまいスラスラ話せないのは、スラスラ話している状態のお手本がないから、ではないかと思いました。

 

 

なぜ吃音が起きるのか、個人的な推測

そして、なぜ吃音が起きるのか? と考えました。
原因は色々なことが言われているので何が正しいかはわかりません。
でも、数ある吃音原因説の中から、僕が個人的にコレではないか? と思っているものを軸に考えました。

 

吃音の原因、システムエラー説

たぶんちゃんと調べれば、ちゃんとした学説名がついてると思うんですが、ここでは僕が勝手に呼んでるシステムエラー説という呼び方で進めます。

もともとこれは、僕が大学生時代、お世話になっていた言語聴覚士の先生と話している時に出てきた話です。

 

脳内で言葉を作り出す段階でなんらかのエラーが起きている

 

 

 

例えば、「ありがとう」という言葉を発するときに、難発や連発の症状が出てしまうというのは、

  • まずは脳内でそれぞれの単語を作り出す。「あ」「り」「が」「と」「う」みたいな
  • 次にそれらを繋げて、ひとつの意味あるカタマリにする。「ありがとう」
  • そしてカタマリを発声する。脳内で言葉を作り出す部署から声に出す部署に送り出す

これらの一連の流れのなかで、エラーが起きてどもってしまうのではないか? というのがシステムエラー説。

ひとつひとつ順番に書き出しているけど、実際にはありがとうと言葉にして出てくるまでは瞬間的なスピードで処理される。
その処理の最中に不具合が起きれば、もう一度最初からこの作業を脳内で繰り返す。
でも処理自体は瞬間的なスピードで行われているから、最初に不具合が起きた状態の言葉を声に出そうとして、結果的にどもる。

 

 どもる為の話し方が身に付いているのではないか?

長らくシステムエラーを引き起こす喋り方を続けたため、エラーが起きない状態の喋り方を知らないのでなないか?というのが主張の中心。

長い人では幼少期から、遅くても中学時代あたりからこのシステムエラー状態を続けていれば、本当の喋り方が分からなくなっているのではないだろうか。

 

 

エラーが起きない喋り方を強制インストールさせる

エラーが起きるシステムが主となっている現状で、それを消去してエラーが起きないシステムに帰るのは難しそう。
ならば、エラーが起きないシステムを強制インストールし、力づくで上書き保存するという方法ならどうだろうか。