足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

20代後半ほぼ職歴なしの私が転職に成功した3つの理由~おすすめの転職サイト~

こんにちは、ごまおです。

就きたい仕事が見つかって、面接申し込んだらトントン拍子に採用まで至りました。

ただ、今回はかなりガチで入りたい会社だったので、新卒時代でもそこまでやらなかったゾ! というくらいやり込みました。

履歴書や職務経歴書から面接に至るまで、これやっとけ! というのと、ここの転職サイトおすすめ! という感じで紹介したいと思います。

 

それではさっそく、まず私が成功した3つの理由から

 

①履歴書は志望動機欄の大きいものを使おう

意外とおざなりにされがちな履歴書ですが、実はたくさんの種類があります。書く内容にこだわる人は多くても、履歴書の書式にこだわる人はあまりいません。
新卒での就活なら、大学生協に売っている履歴書をそのまま使ってるという方も多いのではないでしょうか?

それが悪いとは言いませんが、できる限り志望動機欄にいっぱい書けるようなレイアウトになっているものを使ってください。
志望動機欄は、志望企業に伝えられるラブレターみたいなもんです。そこに熱い気持ちが入っていれば、当然採用担当者も志望者の本気度を汲み取ってくれます。

3行ぐらいのありきたりな内容が書いてある志望動機と、5~6行にわたり如何にその企業に入りたいのか、を書いている志望動機なら、どちらを取りたくなるかは明白です。

志望動機は本気度の表れです。
後述しますが、本気で企業研究すれば志望動機欄では足りないくらいの入りたい理由が出てきます。なるべく大きいものを選んでください。

 

②企業研究はこれでもかッ!!ぐらいやる。何聞かれても全部答えられるレベルで。

 ガチで入りたい企業なら、これでもかッ!!!って勢いでやり込む。

まずはその会社の企業理念や経営理念を要チェック。
そうしてから事業内容を詳細に調べていくと、理念を表すためにやっている事が見えてくる。そこからもう一歩踏み込もう。

理念を追及するために、どんな製品・サービスを、どんな手法で開発・販売しているか?
必ず理念とサービスと販売手法が合致するものがある。面接時に商品の事やサービス手法に絡めて企業理念について述べられれば、かなり良い結果になる。そこまで考えて受けに来てくれる人って案外いないんだろうね。逆にそこまでやってるって人は、恐らく面接なんて楽勝で通過できてると思う。

サービスや商品を調べれば、その企業独自の物があると気づくはずだ。
そこがその企業の強みだ。他社にない絶対的な強み。そこを理解してますよ、とアピールする。他社の強みもついでに調べよう。志望企業と比べて長じている点はあるか? あるとすれば追いつけることか? ここまで調べれば、業界の事もだいぶ頭に入っている。
面接で何聞かれても、「はいはい、待ってました!」と無双できるから面接が楽しくなるぞ。

 

③一人でやらない!転職サービス上手く使おう

有名どころだとリクナビNEXTマイナビなんかがある。
なんかそういうところ使うのに気が引ける人もいるかもしれない。

でも転職サービスはトコトン使いこなそう。履歴書や職務経歴書の添削はもちろん、必要であれば面接練習もしてくれる転職サービスなんかもある。
個人に変わって企業と日程調整してくれたり、最後の一押しにプッシュしてくれたりと、利用する転職サービスによって恩恵は様々だ。

だから、実際に私が使った転職サービスを紹介したいと思う。今回の転職に使ったサービスもあれば、新卒後就職口がなくてお世話になった第二新卒向けのサービスもある。

ぜひ合わせてご覧いただきたい。

 

おすすめの転職サービス

実際に私が使用した転職支援サービスです。使った感想も併せて述べたいと思います。

 

マイナビ マイナビジョブ20's

 

みなさんご存知、就職サイト大手のマイナビさんが運営する、20代に特化した転職支援サービスです。
最大の特徴は20代の転職に特化していること。そのため、20代で転職を考えている方たちの悩みや躓くポイントを熟知している担当者さんばかりです。

適性診断からキャリアカウンセリング、履歴書等の添削、面接対策など至れりつくせりなサービス内容。求人の80~90%が非公開求人という事もあり、転職者に無駄な競争が生まれません。

最も自分に適した企業をチョイスし、担当者さんと共に転職活動を進められます。

なんだかんだいって大手企業や誰もが知ってる企業の求人案件があるのが魅力。
それにある程度社会人やってれば一度は耳にする企業の求人とかもあるからね。大企業にステップアップするぜ! とか、俺の転職市場での実力を確かめるぜ! なんて感じでも登録しといて損はない。

だってプロフィール記載すれば、実際にそういう企業の目に留まって、選考の案内とか来るしね。

めちゃめちゃチャンスあります。

 

てなわけで、まずは適性診断や簡単なキャリアカウンセリングから始めましょう。

登録、詳細はコチラからどうぞ→20代専門第二新卒の転職ならマイナビジョブ20'S!!

ブラッシュアップジャパン いい就活.COM

 

いい就活.com、いい就活プラザを運営しているブラッシュアップジャパンさん。

実は私が新卒で就職口が無かったときにお世話になった就職支援サービスです。

既卒者で就職がない、第二新卒で取ってくれる企業が見つからない・・・、そんな悩みにバシッと解決してくれるのが、いい就活.comでした。

既卒とは第二新卒の違いは、

  • 既卒=大学または大学院卒業者で未就学
  • 第二新卒=卒業後、1~3年程度の就業経験があり、転職を目指す

という違いがあります。

ただ、どちらも就職あるいは転職をしたいと思っており、且つ就職市場には既卒者の受け皿が、転職市場には経験の浅い第二新卒の受け皿が無い、というのが現状です。

そこでブラッシュアップジャパンさんは、働く意欲が高い既卒者や第二新卒者を積極的に採用したいという企業とマッチングを始めました。

なにかと新卒や就職口がなくて追い詰められている既卒者は、世に言うブラック企業というところに入ってしまいがちです。また、高給取り・成長・自己実現などといった言葉で、そういった企業に就職を進めてしまう支援サービスがあることも確かです。

ただ、ここは違いました。私は結局採用していただいた企業様を海外に行くチャンスがあって1年を持たずして退職してしてしまったのですが、世間一般でいうブラック企業は紹介案件にありませんでした。

地場産業に強い中小企業、BtoBの隠れた優良企業の求人案件を多く扱っています。
また、担当者が直接企業に出向いて実際の労働環境等を見ていますので、変な企業にあたるなんてこともないです。

私の担当をしてくれた関西弁のキレイなお姉さんとは面接特訓をしてもらいました。ビデオ撮りながら、「ハイッもっと笑顔!」と練習してたなぁと良い思い出です。
面接が終われば、どうでしたか? と確認の電話。そしてその後は、面接企業に最後の一押しで猛プッシュを掛けてくれるという、とても心強い就職支援サービスでした。
新卒の時に就職決まったのは、たぶんお姉さんの猛プッシュのお陰だと思ってます。

このブラッシュアップジャパンさんは既卒第二新卒を中心としているため、だいたい既卒であるor就職後3年以内である、という層に強みを持っています。

大学卒業したけど仕事がない・・・せっかく就職した会社だけどもう辞めたい・・・、と考えているなら、一度登録し、無料面談を受けてみましょう。
隠れた優良求人をたくさん抱えている転職支援サービスなので、きっと希望の会社が見つかるはずです。

登録はこちらへ→日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

 

というかこの力の入れようの差www

まぁそれだけ思い入れが強かったってことだよね。めちゃくちゃお世話になったし。
たぶん関西弁のお姉さんいなかったら、就職できてなかったと思う。

 

ところで、私が今回実際に採用をいただけた企業に応募した際に使った転職サービスなんだけど・・・

正直あんまりおすすめするの乗り気じゃない。
どことは言わないけど、「祝い金」とか「祝い金」とか「祝い金」とか貰えるところなんだけど( ^ω^)・・・

たぶん担当者とその他の人たちで情報共有あまりできてないんだろうな。
あとメールが楽天のスパム並みに来るのが勘弁してほしい。

 

以上!