足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

大学留年しても就職は成功する。留年生におススメの就活サービス。

こんにちは、ごまおです。

僕は20代ですが、すでに3つの会社を渡り歩きました。

世間一般では3年以内の転職では職歴にキズが付くとか、たった3年ももたない奴は評価されない、なんて言われています。
僕が実際に転職や再就職してみて感じたことは、世間一般で言われている「最低3年」とのうは、あまり関係無いということ。
だって新卒入社した会社を年も持たず退職し、1年ちょっと海外で働いて、さらに日本に帰ってきてような僕でさえ、再就職はあっさり決まったから。

 

ちなみに、新卒といっても僕は留年した人間ですからね。ちゃんとした就職支援サービスを使えば、留年して卒業しようが就職なんて楽勝です。

新卒じゃなければ良い会社に入れない、3年頑張らないと評価してもらえない、なんてのは関係ない。すべては自分の頑張り次第。


新卒で入った会社は、誰もが知ってる大企業ではなかったけど、ニッチな業界でシェアNo.1の製造メーカーだった。

留年しちゃったからクソみたいな会社しか入れないとか、社会人経験が少ないから今より良い会社に入ることなんてできない、なんてことは一切ない。
正しいやり方で就職活動or転職活動すれば、仕事なんて意外とどうにでもなる。

 

 

1留した僕が使った転職支援サービス

まずは僕が初めて社会に出た時のこと。

僕は真面目な学生じゃなかった。酒飲むかバイトするかサークルで趣味の分野に没頭するかみたいな学生生活だった。

大学入学も1浪して入ったんだけど、2年次の終わりぐらいから個人経営の居酒屋で酒を飲む楽しさを覚えだした。
カウンターの向こう側に店主のおっちゃんが一人、10席もないカウンター席には同じくおっちゃん達が酒を飲んでる。そんなお店で毎日毎日酒飲みの日々を送っていた。

毎晩おっちゃん達と4~5件はハシゴしてた(笑)

 

大学はもちろん行ってない。飲みすぎて平気でテストをすっぽかしたりもした。
当然のことながら、大学は留年した。だから3年次も4年次もまともに就職活動なんてしてなかったし、5年生が終わりに近づいて、いざ就活やろうにもやり方がさっぱり分からなかった。

こりゃ本格的にやべーぞっ!!となり、就活に本腰を入れた時に利用した支援サービスが、良い就職.com だった

 

 新卒・既卒第二新卒の就職をサポートする“いい就職.com”

 

ブラッシュアップジャパンという会社が運営する就職支援サービス、良い就職.com。

東京飯田橋駅近くにあるこの会社は、新卒はさることながら、第二新卒の就職支援、転職サービスを専門としている。

東京のほかにも、大阪・名古屋・沖縄と各地域に支援サービスオフィスがある。

 

良い就職.comの良かった点

良い就職.comを使って良かったと思った点はいくつかあるが、一番はなんといっても求人の量と質。

求人がたくさんあります! というのはどこの支援サービスでもある。では、その求人の質はどうだろうか?
よくあるのが、求人がたくさんあると謳っているが、蓋をあけてみればよく分からないネット回線営業の会社だったり、
投資物件を紹介する営業会社などのいわゆるブラック企業に近い会社の求人ばかり、ということはないだろうか。

僕は就職するにあたって、良い就職.com以外にもいくつか支援サービスを使っていたが、
どこも紹介されるのはネット回線の営業会社かOA器機の営業会社などのブラック臭プンプンの会社ばかりだった。

 

就活が上手くいかず焦ってくると、とりあえず入れればどこでもいいという風に思ってしまうかもしれないが、ちゃんと探せばまともな企業はいくらでもある。

そういったまともな企業の求人を扱っているのが、良い就職.com一番の強みだ。

 

どんな企業の求人があるのか

一般的な新卒向けや第二新卒・若年層転職者向けのサービスだと、ベンチャー企業です!(ネット回線の営業ね!)みたいな案件が非常に多いと感じた。

夢を叶える、とか、やりがいのある仕事、と言っては、従業員のことなどこれっぽちも考えないような会社が非常に多い。

 

一方で良い就職.comは、誰もが知っている大企業の求人はもちろんの事、
一般にはあまり知られていない優良中小企業の求人がたいへん豊富だった。

中小企業といっても、業界内でシェアNo.1の会社だったり、ニッチな分野で世界シェアトップだったりする会社だ。

 

そんな企業の求人を紹介してもらえる支援サービスは、個人的にはここだけだと思っている。

 

僕が就職した会社もニッチな分野でシェア1位だった。
その会社で作ってるものが無ければ業界全体が困るような製品だったが、良い就職.comではそういった隠れ優良企業を数多く扱っている。

 

 履歴書の添削から面接対策まで、なんでもござれ!

この履歴書の添削や面接対策はどこの支援会社でも謳っているサービスだ。
しかし、実際に利用してみてどうだっただろうか? 満足いく添削、面接対策のサービスだっただろうか?

 

良い就職.comでは一人一人に専任の社員さんが付いてくれる。


しかもかな~り深いところまで話を聞いてくれて、面接対策もかな~りガチにやってくれるのが良いところ。

 


しょっちゅう飯田橋のオフィスに行って面接対策してもらったし、悩みや心配事も聞いてもらった。

 

求人の紹介がハード、添削や面接対策がソフトだとすれば、
ここはソフト・ハード両面で抜きん出たサービスをしてくれる支援サービスだった。

 

 

最後の一押し、直接採用担当者にプッシュしてくれる 

面接で思った通りの力が出せなかった・・・、考えてきたことの半分も言えなかった

・・・。
就職活動をして面接を受けると、こういった苦悩は必ずある。
もっと上手くやれたんじゃなかったか?なんて考えだしてしまうと夜も寝れなくなることもある。

 

しかし、たとえ面接で普段通りの力が出せなかったとしても心配はない。

 

いい就職.comは求人の質と量だけでなく、面接後のアフターフォローも整っているというのが特徴だ。

面接でちょっと上手く喋れなかったな、とか、上手く伝えられなかった・・・なんてことになっても、猛プッシュして面接突破のアシストをしてくれる。

これは専任の社員さんと何度も会って、深いところまでヒアリングしてくれているからこそできる事。

 

自分がイマイチな手応えだったとしても、面接後に企業に対して猛アプローチしてくれるんです。

○○さんにはこんな良いところがあって、こんな性格で、こんな経験積んでて・・・だから絶対おすすめです!(←こんなこと言ってるんじゃないか?という僕の妄想です)

 

 

 

 

僕が留年しても就職できた理由は、自分にあった最適な就職支援サービスを使ったからです。

自分一人でハロワの新卒応援とかに通っていたら就職できたか分かりません。
それだけ利用するサービスというのは大事だということです。 

 

 

登録してみて、どんな求人があるのかなぁ?って眺めるだけでも、それが就活の第一歩になります。

 

 

 日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

 

 

 

これからの人生に幸あれ!