足りない頭で考えてみた~吃音持ちの意識低い系ブログ~

もはや便所の落書きレベル。意識低い系(笑)の代表格。足りない頭で必死に考えた色々な事を書いてます。

自重トレ最強はスクワットなんじゃないか説

自重トレーニングで最強の種目はチンニングだといわれています。懸垂のことですね。

 

でも、懸垂ってそうどこでもできるもんじゃない。家の中ならチンニングスタンド必須だし、テーブルの縁につかまってやればできる!といっても、結構ちゃんとした造りのテーブルじゃなきゃ危険だし。

鉄棒や雲梯があればいいけど、たいてい公園に行かなきゃないし。

 

なのでちょっとしたスペースがあれば自由にできるスクワットが、自重トレーニング最強の筋トレ種目なんじゃないだろうか?と思った次第です。

 

 

スクワットならお尻から太ももにかけての大きな筋肉群を始めとして、下半身の総合トレーニングが一挙にできる。

 

そして、正しいフォームでゆっくりやる事を心がければ、腹筋や背筋といった体幹部分の筋肉も使う。まさに複合的筋トレ種目。

 

 

スクワットやってればプリケツが手に入る、とはtestosterone兄貴の言葉。

 

プリケツ+引き締まったお腹、これこそ最強。

 

 

 

 

というわけで、30日スクワットチャレンジを見事完遂し1週間が経ちました。

この1週間相変わらず飽きることなくスクワットは続けていたのですが、その一方で新しい筋トレの方法を模索していました。

 

 

自重トレでも毎日やるより休養日を挟んだ方がいいとか、鍛える部位を幾つかに分けて日替わりでやるべき、とか
筋トレの方法論はたくさんあります。

 

 

僕は上半身の日、下半身の日、体幹の日、というふうに分けて筋トレをしようとしたのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

スクワットしねぇーと筋トレした気分にならねぇぇぇぇ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、僕はスクワットのキツさにハマってしまったようなんです。

あの太ももがガッと熱くなる感覚、限界の先のあと1回、からのもう1回・・・

 

なので難しいこと考えるのはやめました。効率を求めてやる方が正しいのかもしれませんが、俺は毎日筋トレしたい!スクワットしたい!と思ってるので毎日やることにします。

 

 

ついでに、RuntasticのスクワットProバージョン購入しちゃいました。

30日チャレンジの時は、無料版で十分やろって思ってたんですが、まさかこんなにスクワットにハマるなんて思いもしませんでした。

f:id:h-gomao:20170716184810p:plain

スクワットイイよ、スクワット。

 
 

 

このカラダになるのはいつ頃かなぁ~

f:id:h-gomao:20170702000923j:plain

 

 

(ちなみにオナ禁2日目です。色々やらかしましたすんません汗。でも続けてます)